巻物

マダムヘナは「ボトル」でシェイクするだけでヘナペーストが作れる:マダムヘナで白髪を染める!利用レビュー

ヘナでの白髪染めが面倒だと感じる方、またヘナ初心者にもおすすめの製品です。

ホーム >> マダムヘナは「ボトル」でシェイクするだけでヘナペーストが作れる

ヘナペーストは作るのが面倒くさい でもマダムヘナなら簡単



通常ヘナの粉末をペーストにするときには、適当なサイズの器に粉を入れ、そこに適量のお湯を注いで混ぜるというやり方をする方が多いと思います。

以前の私の場合は、深さがそこそこある小さい洗面器に粉を入れ、少しずつ粉末にお湯を加えながら、百均で買った小さな泡だて器で混ぜることが多かったですね。

ただ、粉末の状態によっては泡だて器ではうまく混ざらないこともあり、その時にはビニール手袋をして手で混ぜていました。

そうすることで、できるだけダマを作らずにペーストを作ることができるんです。

しかしペーストつくりって結構面倒。
特に疲れているときなどは、染めるのをやめようかと思うくらい面倒くさいです。



マダムヘナは簡単にヘナペーストが作れる

一般的なヘナとは異なり、マダムヘナは専用のボトルやシェイカーでペーストをつくります。



マダムヘナの専用ボトルにヘナとお湯を加え(粉末1袋あたり100cc)、蓋をして軽くシェイクするだけでなめらかなヘナペーストが出来上がるんです。

はじめて作った時、これすごい楽!と感動してしまいました。

手を汚さずに粉末を作ることができるため、とても手軽です。
ヘナのペーストが非常に細かいから、こんな作り方ができるのだと思います。

試しに他のメーカーのヘナ粉末を、マダムヘナのボトルに入れて混ぜてみましたが、ダマができてしまってうまく混ざりませんでした。




マダムヘナのペーストは塗るのも簡単

楽なのは作る時だけじゃなくて、出来上がったヘナペーストを髪に塗る場合にも、そのままボトルのノズルを髪の根元に差し込み、少しずつ塗っていくことができます。(ノズル付きの専用ボトルを使用した場合)



生え際にもペーストが行き渡りやすいですし、塗る場所によっては手を使う必要がありますが、手だけで塗った時のようにベタベタになりません。

こういった点も、マダムヘナが使いやすいと感じる理由の1つです。

※ノズルがあるのはノズルタイプのボトルで、口の広い専用シェイカーの方を使用する場合は、手やスプーンでペーストを塗っていくことになります。




もちろん、必ずしもそのやり方で使わなくてはならないというわけではありません。

これまで通り、洗面器のようなサイズの大きな器でペーストを作ったほうがやりやすいという方は、そうすると良いでしょう。

ただヘナを利用するのは初めての方には、ノズルタイプの専用ボトルがお勧めです。

手裏剣


巻物の端